2009年 05月 11日

たくさんのご参加ありがとうございました

 住まい・福祉・まちづくりネットワーク第5回勉強会を5月9日(土)午後に行いました。
 予想を超える37名の方に参加していただきました。
 都営住宅や東京保健生協の組合員のみなさま本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 お話は、
1)都営住宅の現状と課題    橋場都営住宅の居住者である細貝利夫さん
2)山谷地域での訪問看護の取り組みとコスモスハウスの建設
                山下眞実子さん(NPO法人訪問看護ステーションコスモス代表)

 お話の後、細貝さんの案内で都営アパートの現状、山下さんの案内で無料クリニックや終末期ケアホーム、そして11日からオープンするコスモスハウスを見せていただきながら、「山谷地域」の現状を感じながら歩きました。
 今後、皆さんからの感想を載せていきたいと思います。

b0171884_1165520.jpg

               細貝さんのお話
b0171884_1171694.jpg

               山下さんのお話
b0171884_1174892.jpg

              都営住宅1階にある仕事場(住宅併用)
b0171884_118773.jpg

              都営住宅の1階部分は仕事場
b0171884_118273.jpg

              「山谷」地域にできた無料診療所
b0171884_1185058.jpg

              古い簡易宿泊所が新しい建物に変わってきている
b0171884_119624.jpg

              コスモスハウス「おはな」
[PR]

by kentikunet-sumai | 2009-05-11 01:19 | 第5回勉強会


<< 橋場報告 はじめに      ご案内「住まいの安心は地域の取... >>